FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証言者1 宮田 出会い

2010/09/25 Sat

 わたくしが彼に出会ったのは、長男が小学校の低学年の頃でした。
運動会や学芸会等、年に数回ある学校行事で出会う程度でした。
しかしあの特徴ある顔は、一度会ったら決して忘れる事ができず、その後も、気になる存在でした。

時が過ぎ5歳年下の次男が八雲保育園に通い始めた頃、彼がまたいたのです、それも若いお母さん達に囲まれて、そして妙に目立っている、なんだあいつはと思いつつ、羨ましくもありました。

そして子供が八雲小学校に入学と同時に八雲学童保育クラブにも入所しました。
花見に誘われ行くと、そこにいたのです吉野正人が。
「見っけ」ここにいたのかでした。

周りを見ると、個性豊かな人たちが大勢いてみなが幼なじみのように楽しそうに話をしている。
子供の繋がりだけで、こんなに打ちとけ合うはずがない、何かの宗教か同じ趣味を持つ人たちに違いないと考え、警戒までしていました。
結局、父母会での集まりや、キャンプ等で仲が良くなったためでした、つまりそれぞれが繋がりを求めていたという事です。そしてその集まりの中心には必ず吉野正人がいました。


八雲学童保育クラブでのアントン吉野正人の一場面
DSC05777b.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。